ブログBLOG

特殊詐欺は一本の電話から・・。

2023.12.05

皆さん、こんにちは(^_-)-☆

風が冷たくて肌寒い朝ではございますが、週明けより天候にも恵まれ、元気に活動させていただきました!(^^)!

 

🍂今週の地域貢献活動の様子🍂

 

 

 

 

 

さて、本日お話させていただくのは、一年で最も被害が多い月の12月・・。その被害とは、毎年増加し続けるズバリ〝詐欺〟です💦

電話などを使い、巧妙なウソを信じ込ませ、お金💴をだまし取る特殊詐欺。その認知件数、被害額が拡大しています。

 

 

【特殊詐欺は一本の電話から・・】

 

※特殊詐欺の入り口は一本の電話です。

 

犯罪グループがかけるその電話は通称『アポ電』と呼ばれ、「世帯構成」「資産状況」「家に多額の現金があるか」などを確認します。次に、アポ電で得た情報をもとに特殊詐欺や強盗が進められてきます。

 

この入り口をきちっとふさぐことが被害に遭わないための最も有効な対策。そもそも、電話に出ないことが一番です💦

 

 

特殊詐欺グループは、警察、公共機関や自治体の職員、息子や娘を名乗り、電話をかけてきます。電話の内容は、だます為の巧妙さが増しています。

 

アポ電に共通するのは、「個人情報を聞き出そうとすること」「お金(キャッシュカード、クレジットカード、電子マネー含む)の話がでること」。だからこそ、「個人情報を聞かれた」、もしくは「お金の話が出た」・・・この段階で、即座に電話を切る。これが極めて重要です。

 

話を聞き続けていると、ズルズルと犯罪グループのペースに引き込まれ、だまされることにになります。個人情報を聞かれたり、お金の話が出たりしたタイミングで、勇気を持ってスパッと電話を切ってください!!

 

 

また、電話だけでなく、ショートメールや電子メール、ハガキにも注意が必要です。

 

最近、急増している「架空料金請求詐欺」。『あなたのパソコンがウイルスに感染した、すぐに復旧する必要がある』などの作り話を口実に金銭などをだまし取ろうとするものですが、メールやはがきが犯罪の入り口になることがよくあります。

 

 

~突然の訪問者には~

 

電話だけでなく、ガスの点検業者や自治体職員などを名乗る、突然の訪問者の対しては、「家に入れない」ことが重要です。インターホン越し、ドアガードやチェーン越しに対応し、点検業者であれば、会社名や名前を確認。そのうえで、訪問者には一度、引き返してもらいます。自ら、その会社に電話し、用件の正当性を確認してください。

 

さらに、電話同様、個人情報やお金の話が出たら、取り合わないことが重要です!!

 

 

 

 

 

 

⚠⚠こんな電話の内容には気を付けて⚠⚠

 

 

①●●消防署です。緊急時の対応のために確認します。一人暮らしですか?

 

②●●警察署です。詐欺グループが使っていた名簿にあなたの名前が載っています。自宅と口座にはいくらありますか?

 

③オレ(息子)だけど。今すぐお金が必要になって。

 

④●●会社です。インターネットの未払い金があります。法的措置を行うことになります。

 

⑤●●市役所です。医療費の払い戻しがあります。

 

⑥●●銀行協会です。キャッシュカードが不正利用されています。これからカードを受け取りに伺います。

 

 

 

【対策のポイント】

 

▪個人情報を聞かれた

▪お金の話が出た

→→→即座に電話を切る!!

 

 

 

 

 

被害は、起きてしまってからでは遅いです😥

特殊詐欺はいろんな手口を使って、どこからでも近寄ってきます。『私は大丈夫、私はだまされない。』という考えが恐ろしい結果になってしまう可能性が・・。

 

 

被害や事件に巻き込まれないよう、自己管理のもと、意識高めであとわずかの2023年に幕を閉じましょう・・✨

 

 

 

 

 

 

 

 

**角建では**

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、

家の建て替えを考えているが、どういう手順ですすめればいいかわからない

など、様々な建築の依頼を承っております。

ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております☆彡

 

一覧へ戻る

Copyright ©2020株式会社角建
All rights Reserved.