ブログBLOG

ダルトフォームの紹介😄

2021.06.29

 

~♪♬今週の地域貢献活動の様子♬♪~

 

 

 

皆さんこんにちは。

以前アクアフォームライトについてご紹介しましたので、
今回はもうひとつの吹き付け断熱、ダルトフォームをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダルトフォームとは?
ハンツマンが素材から研究開発した、家を建てる現場で
直接吹付けることのできる発砲型ウレタンフォームの断熱材です。
ダルトフォームは、99%が空気の断熱素材です。原料となるイソシアネートとポリオールを
攪拌混合させると化学反応により空気を含みながら発砲し、膨らみます。
99%空気で出来ているから安全で、人にも環境にも優しい素材です。

 

 

 

 

【特長】
・高断熱・高気密
従来の繊維系断熱材は気密性6~8%ですが、ダルトフォームでは気密性0.1~0.6%を実現。優れた断熱性、高い気密性で心地よい室温を保ち、冷暖房費用を大幅に抑えます。

 

・経年劣化が小さい
従来の繊維系断熱材は、年数が経つと、自重・湿気によって気密が大きくなりますが、ダルトフォームは、半永久的に高気密を維持。
断熱性能の初期値と経年劣化後の差はほとんどありません。

 

・高い遮音性能
約400ミクロンという微細なセル構造が、優れた遮音性能で、外部からの騒音もシャットアウト、静かで快適な空間を提供します。

 

・ノンホルムアルデヒド
ホルムアルデヒドなどの揮発性化学物質を使用していないため、厚生労働省が定めるホルムアルデヒド発散規制の対象外です。

 

・完全ノンフロン
炭酸ガスを発砲剤として利用するので、地球温暖化の原因となるフロンガスは全く使用しません。また、セル中は空気なので、地球にやさしい断熱材です。

 

・揺れや振動を吸収
やわらかいフォームでなおかつ連続気泡の動きが、揺れ、振動を吸収。優れた柔軟性で、建物の揺れや振動にも追従します。

 

・隙間なく充填
強力な自己接着力で、複雑な形状にも断熱材を隙間なく充填。隙間からの熱損失が大幅に減少します。

 

・カビ・ダニから守る
微細な連続気泡セルが湿気を吸収して放出。内部結露の発生を抑え、カビやダニの繁殖、木材の腐食から住まいを守ります。壁が水分を含んで垂れ下がる心配もありません。

 

・JIS認証
現場施工型優良断熱システム認定

 

 

 

 

いかがですか?
ウレタン吹付の高気密性能で、冷暖房費の大幅削減になりますよ(*’▽’)

*角建では*
すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・
家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、
家の建て替えを考えているが、どういう手順ですすめればいいかわからない
など、様々な建築の依頼を承っております。
ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。
弊社にお問い合わせのアドレス
↓ ↓ ↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております💛

一覧へ戻る

Copyright ©2020株式会社角建
All rights Reserved.