ブログBLOG

将棋の日✨

2023.11.17

今日は将棋の日❤

将棋のキャラクター

 

将棋は日本の伝統的なボードゲームで、

千年以上の歴史があります。

 

 

将棋はもともとインドのチャトランガというゲーム

から発展したと考えられていますが、

日本では独自のルールや駒が作られました。

 

 

将棋は平安時代には

すでに貴族や僧侶の間で楽しまれていましたが、

江戸時代には庶民にも広まりました。

 

江戸時代には将棋の名人や棋士が現れ、

将棋の技術や戦法が発展しました。

 

また、将棋は文化や芸術にも影響を与え、

将棋を題材にした小説や絵画が多く作られました。

 

現代では、将棋はプロやアマチュアの間で

盛んに競技されています。

 

また、コンピュータやインターネットの発達により、

将棋の対局や研究がより便利になりました。

 

将棋は日本の文化と密接に関わっているゲームであり、

その歴史はまだまだ続いていくでしょう。

 

 

 

 

将棋のルールについて簡単に説明します。

 

将棋は二人で行うボードゲームで、

9×9のマス目の盤上に各種の駒を配置して戦います。

 

駒は歩兵、香車、桂馬、銀将、金将、角行、飛車、

王将(玉将)の8種類あります。

 

各駒にはそれぞれ動き方が決まっており、

相手の王将を詰ませることが勝利条件です。

 

また、相手の駒を取ると自分の持ち駒になり、

自分のターンに好きな場所に打つことができます。

 

これを「駒を打つ」と言います。

 

さらに、一定の条件を満たした駒は成ることができます。

 

成るというのは、駒の動き方を強化することです。

 

例えば、歩兵は前にしか進めませんが、成ると金将と

同じように動けるようになります。

 

これを「と金」と呼びます。

 

成るかどうかは自分で選べますが、

一度成ったら戻すことはできません。

 

以上が将棋の基本的なルールです。

興味があればぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

 

 

将棋といえば藤井聡太さん☆彡

将棋界の若き天才🎶

今後もますます活躍する姿に期待したいです😊😊

 

 

**角建では**

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、

家の建て替えを考えているが、どういう手順ですすめればいいかわからない

など、様々な建築の依頼を承っております。

ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております⛊

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Copyright ©2020株式会社角建
All rights Reserved.